本文へスキップします。

H1テキスト

アパレル業界に就職希望の方へ。東京のアパレルメーカー、ヤマトドレス株式会社の求人情報はこちらから。(日本製 婦人服)

【タイトル】Recruit

Recruit

トップ

ヤマトドレスは、デザイン、企画、パターンの全てを自社で行い、日本国内で縫製しているアパレルメーカーです。自社の製品に自信があるから、日々の仕事に誇りをもち、働くことの喜びが感じられます。

当社は、もの作りに対して、MD、デザイナー、パタンナー、営業が意見を出し合い、お客様に喜びと感動を与える『本物』を常に追求しています。
本当に良いものを作る喜び、販売する喜びを共感していただける人を求めています。

エディタV2

東京本社

 

  

東京本社内スポーツジム

募集要項

募集要項

勤務地 東京本社、大阪支店、福岡支店
勤務時間 AM 9:30~PM 18:30
職種 パタンナー営業        会社説明会はこちらから
教育制度 ・社員研修有  ・研修会(年2回) ・海外研修

ヤマトドレスの特徴

ヤマトドレスの特徴

1.人材育成にこだわる

当社は在籍年数が短くても能力のある社員には、責任のある仕事を任せますし、職種に関係なく海外研修にも参加していただけます。さまざまな経験を通して人間的により成長できます。

2.品質にこだわる

洋服を通して人を幸せにしていきたい。それが当社のスローガンです。それを実現するために、なによりも品質を第一に考えています。日本国内の縫製工場で作られた品質の高い自社製品に触れることで、日々の仕事にも自信と誇りが感じられるでしょう。

3.オリジナルにこだわる

当社では、各ブランドのMD、デザイナーがアイテムに特化したオリジナル素材の開発に力を注いでいます。
なぜ今この商品なのか、その根拠を明確にし、製販一体でお客様目線の商品作りを行っております。

Page top

先輩社員の声

先輩社員の声

「今現在の自分の生活の範囲だけがすべてではない」 職種 パタンナー / 入社3年目

「今現在の自分の生活の範囲だけがすべてではない」 職種 パタンナー / 入社3年目 入社したきっかけ

私がヤマトドレスへの入社を決めたのは、職場見学がきっかけでした。就職活動ではいくつか会社訪問をしたのですが、その中でも実際に働いているところを見させていただけたのはヤマトドレスだけでした。そのおかげで実際に自分が働く姿がイメージできたのでここに決めました。

入社して良かったこと

ヤマトドレスでは生地の選定からパターン作製、縫製、出荷に至るまですべてに携われます。
私は、いろいろなブランドのパターンをCADに入力したり、グレーディングしたりしていますので、さまざまなパターンに触れることができます。これにより、どの職種でも全体的な業務フローが把握できるので、知識が偏ってしまう心配がありません。またヤマトドレスは、タイムスケジュールが組みやすくワークライフバランスが良いのも魅力です。

就活生へのメッセージ

社会人になると学生の頃には見えなかったものが見えてきます。仕事を通じて、さまざまな経験をして時には壁にぶつかって成長したように思います。学生の頃には興味がなかったことにも関心を持ち、自分で調べ積極的に関わりを持つようにもなり自主性も育まれました。学校で学べることはほんの一部にすぎません。今現在の自分の生活の範囲だけがすべてではないことを胸に、世界に興味を持ってください。

「あきらめたら、そこで終わり」 職種 パタンナー / 入社10年目

「あきらめたら、そこで終わり」 職種 パタンナー / 入社10年目 入社したきっかけ

会社訪問時に、実際に働いている社員の方にいろいろと業務内容を説明していただきましたが、前もって予定も出るので、半期ごとにスケジュールを組め、業務計画が立てやすく、それによりプライベートの時間も確保できるので、ライフワークバランスがとても良いのが魅力でした。
また、商品の縫製は日本国内で行っている会社だけあって、ショールームで商品を見た時、「上質なものをつくっている」会社だという印象を持ちました。

入社して良かったこと

ヤマトドレスの良い所はたくさんあります。例えば会社全体の風通しが非常に良いこと。社内にCAD室があり専門スタッフに丁寧に指導してもらえるところ。社長が社員ひとりひとりを気にかけてくれているところ。パタンナーでも海外研修に参加させてもらえるところなどです。労働環境が過酷と思われがちなアパレル業界ですが、ヤマトドレスは本当に働きやすい環境です。

就活生へのメッセージ

パタンナーという仕事は地道な作業が多く我慢強さも必要です。時には難しいパターンがまわってきて何度も何度もやり直すこともあります。ですが、きれいなパターンを引けた時は、またひとつ自分が成長したように感じられます。働くことは決して楽しいことばかりではありませんがあきらめたらそこで終わりです。失敗をおそれず色んなことに関心を持って挑戦してみてください。さまざまな仕事をするうちに、今よりも視野が広がりきっと成長しているはずです。


「自分たちの作ったものが受け入れられ喜ばれる」 職種 MD 兼 営業 / 入社11年目

「自分たちの作ったものが受け入れられ喜ばれる」 職種 営業 / 入社11年目 入社したきっかけ

学生時代はパターンを勉強していたのですが、当時から営業職にも非常に興味がありました。就職活動でもいろいろなアパレル会社を見て回りましたが、若手にチャンスを与えてくれるヤマトドレスが、自分に一番合う会社だと思い、パタンナーではなく営業職での入社を決めました。

入社して良かったこと

営業職はお客様の意見とダイレクトに触れ合う仕事です。自分たちの作ったものが受け入れられ喜ばれる、そんな瞬間に立ち会えるのが営業職の魅力です。また当社では現場の意見をなによりも尊重してもらえるので、プロダクトアウトが実現でき現場のダイナミズムが感じられます。最近では企画を任されるようになり一層やりがいを感じています。

就活生へのメッセージ

与えられた仕事に一生懸命取り組んでいくうちに、仕事が好きになっていました。そして今では、「企画も担当し自分で作ったものを自分で売る」仕事にやりがいを感じています。考えていた職種とは違った職種で入社しましたが、私から就活生に贈る言葉があるとしたら…「仕事はおもしろい!」です。

「ネームブランドや固定概念に縛られず、自分の感性を信じて会社を見て」 職種 営業 / 入社2年目

「ネームブランドや固定概念に縛られず、自分の感性を信じて会社を見て」 職種 営業 / 入社2年目 入社したきっかけ

私は、学生の頃に衣料品店でアルバイトをしていました。自分の勧めた洋服をお客様にご購入いただき、喜んでいただいたことにやりがいを感じ、アパレル業界で営業として働くことを決意しました。そして、より多くのお客様に喜んでいただけるような商品に触れたいと思っていた時、自社製品を国内の工場で製造しているヤマトドレスのことを知りました。品質にこだわっていること、着る人のことを一番に考えていること、そんなヤマトドレスに関心を持ち入社を決めたのはごく自然なことでした。

入社して良かったこと

ヤマトドレスに入社して良かったと思うことは、チャンスを惜しみなく与えてくれるところです。私の場合はわずか入社2ヶ月で当時チーフだった先輩のお客様を担当させていただいたことで責任感が芽生えました。こうした早い段階でお客様への対応を任せていただけたこと、責任ある仕事を与えてくれたことが自分にとって成長につながりました。また、入社2年目でニューヨーク
への海外出張に行けたコトは、私にとって非常に大きな経験でした。今でも仕事にやりがいと誇り
を持って業務にあたっています。

就活生へのメッセージ

自分がヤマトドレスと出会ったように、みなさんにもフィットする会社は必ずあると思います。ネームブランドや固定概念に縛られず、自分の感性を信じて会社を見てみた方がいいでしょう。そして就職したら、いろいろ迷いもあるかも知れませんが、そういう時こそあれこれ思い悩むより素直な平らな気持ちで仕事に全力投球してみてください。必ずその頑張りを見てくれる人はいると思います。

Page top

研修制度について

研修制度について

ヤマトドレスでは、全体研修を年2回開催、海外研修は定期的に行っております。
全体研修では、実践をテーマに考えた内容を自分自身のスキルアップを図る目的で発表します。受け身でない研修は、 毎回得るものがたくさんあります。
海外研修は、パリやニューヨークといったファッションの最先端を行く国で展示会や市場を、実際に自分の目で見ることがきます。
若手社員にも海外研修のチャンスは巡ってきますので、自分の成長も感じられます。

 研修制度について② 

採用についてのお問い合わせはこちら TEL:03-3864-4641(人事課)